スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
世界一
今日、1ヶ月近く放置しっぱなしだったコトを片付けて来ました。

 動物病院へのお支払い。

手元に現金が無くて行けなかったというのが最大の理由ですが(笑)、
さすがにね、あの1ヶ月間の闘病中、毎日通った病院ですから、
ちょっと行くのが辛くって。
でも病院側もその辺を気遣ってくれてか、支払いの請求もされず・・。
支払っていないのに、ロッタ宛に素敵なお花まで病院から頂いちゃってて(汗)
5月も終わってしまうことだしって、慌てて行って来ました。

1ヶ月間、1日2回お会いしていた先生(すでに懐かしい顔にww)。
会った瞬間「どうですか、落ち着かれましたか?」って(涙)
先生のそういうトコ、大好きです(告白)。

「先生にも、スタッフさん達にも、一生懸命やっていただいたし、
 ロッタは1ヶ月も頑張ってくれたので、悔いはありません。
 どうもありがとうございました!」

って、やっと伝える事が出来ました。
すると先生は・・

「大学病院にもその後聞いたんですが・・
 やっぱりあれだけのステロイドを投与してて効かない場合、
 助ける事は難しいと言ってました。
 ロッタさんの場合、最後はステロイドの副作用で亡くなられたんで・・」

と、亡くなった後も色々と調べてくれていたんですね。
やっぱりこの先生、好きだわ(笑)

「でも、余命2~3日だったのが1ヶ月頑張ってくれたので、
 その間にアタシも覚悟出来ましたから。
 本当に悔いなく見送れて良かったです。」 

とにかく感謝してますの気持ちを伝えようとしたらね・・

「いやぁ、あの状態で1ヶ月頑張れるワンちゃんは珍しいですよ。
 それに、あんなに協力してくれる人が周囲にいるのも珍しいですよ。」

って先生が(涙)
ソレ聞いて、ちょっと泣きそうになりましたよ。我慢したけど。

やっぱりロッタは世界一愛されたコーギーだし、
世界一幸せ者のコーギーだわ。
だからアタシは世界一幸せ者の飼い主かもしれない。

ロッタの残してくれたモノは大きい。
アタシもロッタを見習って、素敵な出会いが出来る人間になろう。
ま、取り合えずギャーギャー泣くはなさんにイライラしない
大きな心が欲しいですけど(笑)
スポンサーサイト
スレッドテーマ [ ペット … かわいい♪コーギー ]
05/29 15:58 | 未分類 | CM:26 | TB:0
世界一幸せで世界一愛されて世界一頑張り屋さんだったロッタちゃん。それは世界一の家族囲まれていたからだと思います。ワンちゃんは残念ながら、側にいる人間次第です。どんなに賢かったりどんなに性格が良いはずだったとしても人間がそれを歪めてしまうこともあるし、色々な問題がある子でも人間の接し方しだいでは良い子になります。

だから、ロッタちゃんは世界一の家族の世界一の長女さん、世界一の家族に囲まれていたからこそみんなが協力してくれたんだと思います。

私もまだ、ロッタちゃんの事を思うと涙がこみあげてきます。でも、時間は辛い思いではだんだん薄く、楽しかった思いでは濃くしてくれるのではないかな。

残念ながら(笑)、人間はワンコほどすぐに成長してくれません、はなさんが立派な(笑)人間になるには長い時間が必要かもしれませんね。
愛犬が愛されて、世界一幸せだったし
世界一幸せな飼い主だったと
自他共に、胸を張って言える事は
とても素敵なことですね。

そうそう、我が家のコギは
メルちゃんとおじいちゃんが同じなんですよ~。
それがわかって、メル家のブログを見つけて
そこから、ロッタちゃんに出会ったのを思い出しました。

「あ、メルちゃんより、ロッタちゃんのほうが
うちの子に似てる気が…(汗)」

これが第一印象でした。

嬉しすぎて指開いちゃってたり、
砂まみれで天ぷら状態だったり
カエル玉に真剣なまなざしを送っていた

そんなロッタちゃんの元気な笑顔の写真
楽しみにしています。

ほんとイイ先生だわ。
隣の獣医に読ませたいわ。
幸せなロッタちゃんは、イイ飼い主とイイ獣医とイイ友達に
恵まれたんだわ。
さすが世界一の丸太・・・いやコーギーだわ♪♪

makiさん、お仕事復帰するんだね!
無理せずにね。
働く母大先輩の【スーパーかばたん】がついてるから
いつでも相談して良くってよー♪オホホ!

makiさんが我慢したのに、私が読んでてまた泣いちゃったよ(TT)
本当にいい先生だね。
ロッタはみんなに愛されてる犬だよ!!幸せ者だね(^^)
そしてそんなロッタを幸せにしたのはmakiさん家族だよ!
ロッタ、すぐに生まれ変わって来るよ。
だって居心地良かったはずだもん!!
その頃にははなちゃんのギャーギャーにも『ハイハイ(^^)』って余裕のよっちゃんで相手が出来る広い心を持ってるはず・・・。たぶん(^^;)
ちなみに私は全く広い心を持てなかったね!一人目は(--)
いい先生だな~~しみじみ。私もそういう獣医に出会いたいもんだ(なんせ疑り深い性格なんで!)
先生だって助けたかったに決まってるものね。
でも、先生もそういうことおっしゃるのは精一杯やったからだよね。
ロッタちゃんは、短い生涯だったけどほんとみんなに愛されたコギだな~~やっぱりかわいいからだよ。うちみたいかわいげないとダメかな~(爆)

ふふふ~はなさんは泣くのが仕事ですからね。泣く子は育つだよ!!(笑)
▼あっちゃんのママさん
本当に世界一頑張り屋さんでした(涙)
ロッタの頑張りのお陰で、アタシはいっぱい救われましたから。
確かに飼い主によって犬の人生は決まってしまうところがありますね。
ロッタの場合、持って生まれた生活がすごく良かったってコトも
あるんですよ。人が大好きで犬が大好きで。
お陰で私達にも沢山のお友達が出来ました。
だから、ロッタの為に協力してくれるお友達がいたんでしょうね。
ありがたいことです。

まだ辛い記憶は生々しいのだけど、いずれ笑ってロッタの話が
出来る時が来ると思うと楽しみです。
だって、いっぱい笑える話しがあるからね(笑)

人間の成長は遅いねぇ・・(苦笑)
ま、気長に頑張りますっ!

▼みうママさん
世界一幸せな犬を飼えたことが嬉しいです。
今はまだ辛い事も多いけど、そのうちすごく良い思い出になると思います。
飼い主は人付き合いがイイとは言えないんですけどね(笑)
ロッタは本当に人も犬も好きで、お友達がいっぱいでした。
メルさんと親戚ですか、それは自慢出来ますね(笑)
アタシはメルの美形っぷりに惚れて、トライコギを迎えましたから。

ロッタの笑顔、思いっきり笑ってる顔から、
不敵な微笑みまで色々です(笑)
写真をみていると涙が出てしまうけど、
ロッタらしい笑顔を最後に載せたいと思います。
▼かばみー♪さん
本当にすごくいい獣医さんに出会えて良かったよ。
色々面倒なコトも頼んだけど、一度も嫌な顔をせず、
飼い主の意志を尊重してくれたんだよね。
だからこそ、アタシも後悔がないと言えるんだと思う。
ロッタは短い犬生だったけど、すごく愛されて幸せだよ。

お仕事始めますよ~♪
チビがいても働きやすい職場なんで助かったよ。
もちろん、スーパーかばたんに仕事以外を相談するから(笑)
▼akさん
泣かせてゴメン(笑)!!
でもね、ホントにいい病院だったんだよ。
99%助からない犬を、最後の最後まで一生懸命看てくれたんだ。
そしてね、治療費のことまで考えてくれる病院なんだよ。
この病院だったから、ロッタは1ヶ月頑張れたんだと思う。

ロッタが幸せだったと言われるとすごく嬉しいよ。
居心地、良かったかな?
父さんの腕枕は大好きだったから、また舞い戻ってくれるかもね。
今は強敵のはなさん、後追いが始まって母にベッタリ。
すげぇ面倒(笑)!!
▼yummyyummyさん
うんうん、近かったら紹介したい程、いい先生でいい病院だよ。
ものを言えないワンコの病院だもんね。慎重に選ばないとね!
先生も本当に頑張ってくれてるの、よく伝わって来たよ。
こっちが面倒なコトを言ってもイヤな顔ひとつせず、
しっかり話しを聞いてくれたしね。

病気になって以来、ロッタが大勢の人に愛されていたコトを知り、
すごく驚いたと同時に嬉しかったよ。
プーちゃんだってみんなに愛されてるよ。
ロッタと正反対だけど、アタシは大好き。
やっぱり、可愛がられている子は幸せオーラ全開だもんね♪

動物病院界の赤ひげ先生だね。
なんとも良心的な対応に頭が下がります。
やっぱり奇跡的なロッタの頑張りだったんだね。
世界一の称号に恥じません!

はなさん、ギャーギャー期真っ盛り?
あればっかは慣れないし、親もキーッってなるよ(笑)
後追いのひどかった時ってトイレの戸も開けてしてたよなぁ。
今思うと懐かしいんだけど、当時は地獄であった。
>ロッタの残してくれたモノは大きい。
そうですよ。

他の家族で、今日、コーギーの誕生日を迎える方がいらっしゃいます。
そちらの方も、Lottaのことを毎日気にかけていたようです。

そして今日、そちらのコーギーが誕生日を迎える日のブログのメッセージは、
お母さんが優しく語りかけるようで、とても深い愛情でつづられていました。
その方はいつも優しく接していたと思いますが、makiさんとLottaの姿でもっと
その想いを強くしたのだと思います。

makiさん、Lottaはきっと『天使犬』だったんでしょうね。
だって、彼女はみんなに強いメッセージを残していったんですから。

きっと、もうすぐ生まれ変わって、(今はヤカマシイ)はなさんの前に現れると思いますよ。
ロッタの死はまきちゃんはもちろん、ダーリンやお友達に優しさや力強さや絆、形として見えない尊いものをたくさん遺してくれたんだなあ。
でも同時に、感情的なものだけじゃない、先生には化学者としての学習という形のあるものを遺してくれて、ちゃんと先生は受け取った。確かな先生に出会えて良かったね。
先生にとって毎日の診察の仕事は研究そのものだろうし、ちょっと残酷に聞こえるけど、死は最終的で最大の研究題材になると思うんだ。ロッタの死は先生の医師としての能力に変わって、次のわんちゃんたちの命の維持の為の綱になったと思うと胸が熱くなって、一層ロッタへの感謝の気持ちが強くなる。
ロッタ、本当にいい子だ。
本当にいい先生だよなぁ。
この病院のおかげでロッタはたくさん頑張ることが出来て、makiちゃん達は心残りなくロッタをサポート出来たんだって考えると、この先生との出会いも宝物だね。

ロッタがみんなに愛されたのは、makiちゃんの人徳だと思うよ。
犬は飼い主に似るんだよ。

メルのあの、人を寄せ付けない所も、引きこもりの飼い主そっくりでしょ(笑)
私こそロッタを見習わせていただきます♪

イライラしない大きな心…、私には皆無でした(笑)
▼ダイズさん
赤ひげ先生、意外と若いんだよ(笑)
全然上から目線じゃないし、飼い主の意思を大切にしてくれるの。
この病院だったから、ロッタは1ヶ月頑張れたんだよね。

はなさん、後追いが始まったよぉ(涙)
うちの母もあたしが小さい頃、トイレ開けっ放しだったって
言ってたわ(笑)
こんなんで保育園大丈夫なんだろうか(不安)
▼xinxinさん
ロッタのことを色んな方が心配してくれていたのはありがたいことです。
結果は悲しいことになってしまったけど、
ここを読んでいたくれた方達が何かを感じてくれたら、
ロッタもアタシも嬉しいです。

せっかちなロッタですから、もう生まれ変わりたくて
ウズウズしているかもしれません(笑)

▼よっきーママ
いい病院に巡り合えたのも、ロッタが繋いだ犬友のおかげ。
病院ジプシーだったからね・・以前の病院ならここまで頑張れなかったと
思う。ロッタもアタシも。
この先生のすごいところはね、絶対に無駄だと思う事はあまり勧めないの。
治療費のコトをすごく気にしてくれるんだ。
ロッタは1日10万する薬を使うか、使わないかという選択を迫られたんだけど、
先生は使っても効果はあまりないと思う。と言うのね。
そして自分ではその薬を投与した治療をしたことがないというの。
普通ならね、やりたいと思うんだよ、獣医師として。経験になるんだから。
だけど勧めなかったの。
その時、「ああ、信用できる先生だな」って強く思った。

・・関係ないけど、ロッタが入院してる1ヶ月、1度も休んでなかった(笑)
先生が倒れないか心配だよ(笑)
▼kayoちゃん
うんうん、本当にこの先生のおかげで頑張れたの。
看護士さん達もねぇ、もうすっごく可愛がってくれるんだよ。
この病院で看取ってもらえたんだから、ロッタも幸せだよね。

ロッタはすごく臆病なんだけどね、スパルタでガシガシ育てたら
あんな性格になった(笑)
でも持って生まれた性格が大きいだろうなぁ。
メルさんの場合、犬にはないはずの羞恥心持ってるから厄介(笑)
人に笑われるのなんて許せないもんね(笑)

イライラした(笑)?
もう毎日きーーーっ!てなりそう。
早く保育園入れたいわ(笑)
先生イケ面じゃないけどね(笑)
(ま、昔からイケ面好みではなかったけどね(笑)海賊とか)

ほらね、あたしと友達でよかったでしょ!(笑)
妃鶴だってたまには役に立つのよ。(爆)
▼ご。
年とるとねぇ、人間、顔じゃなくなるんだよ(笑)
しつこいようだけど、アタシはバリバリ面食いだよ(怒)!
ロッタがハリーに似てたからって
悔しがらないように(笑)

いつも葵ばかりひいきにしててゴメンよ。
鶴のお陰で、君のお陰でロッタは1ヶ月頑張ったよ~
最後は「うっかり」死んじゃったよ(笑)
でもあたしがアンタと友達で良かった!と思った瞬間は、
ロッタが亡くなったあの日、悲しみの海に溺れてるその時、
「今日、間違って1人だけビックサイト行っちゃって」って
くだらねぇ告白を聞いた時だよ(爆)
ホント、ろんのハワイアンといい、あんたといい、
肝心の時に腰が砕ける話題をありがとうww
こんばんわ(^ー^)
また何度かコメント書いては消しの繰り返しで
やっとコメント残せそうです。

『やっぱりロッタは世界一愛されたコーギーだし、
   世界一幸せ者のコーギーだわ。
  だからアタシは世界一幸せ者の飼い主かもしれない。
        ロッタの残してくれたモノは大きい』

カッコイイ素敵な言葉ですね(^ー^)
深い愛情や熱い想いが刻まれてると感じました。
ワタシは四十九日を終えてからも
自分では、どうしようもない心の痛みが続いています。

お寺の人に「今日でケジメをつけなさい」
「いつまでも魂の無い、
   お骨に縋っても何の意味もありません。」

「ツブラちゃんの為にも、
   アナタが笑顔で居る事が供養になるのです。」

「アナタが会いたい時に、
   いつでも心の中で会えるのです。」

「四十九日後はツブラちゃんは天に召され
   新たな世界で次の生まれ変わりの
   順番を待つのです。」

「悲しい事では、ありません。
   アナタが生きている間に、
   もう一度、巡り会うチャンスが訪れるのです。」

「その可能性を信じてみませんか?」

ワタシは、そう言われた時に『ケジメ』をつけたはずなのに
未だに、心の大きな棘が刺さったまんまです。
makiさんの心の勇気に強さを感じ、
ワタシは自分自身の弱さに本当に情けなくなります。
もぅ逆に、こんなワタシが、
まっすぐなmakiさんの心を闇で包み込むワタシは
makiさんの邪魔になってるようで
ここに来てはダメなんじゃないかって思ったりもします。
ブロ友にまで、お願いして本当にすみませんでした。

ワタシはmakiさんを励ませる程、
まだ強くなっていませんでした。
ワタシは、きっと勘違いしてたのです。
makiさんを励ますつもりが、自分が励まされてる事に。
makiさんみたいに、前を向きたいって思っていたのです。
上手く伝えられなくて本当にゴメンなさい・・・。
6月になって、だいぶ暑くなってきましたね。
きっと、空の上で、ロッタさん「アタシの季節が来たわよーっ!」と、海にダイビングしまくってるでしょうね。

先生の「ロッタさん」て呼ぶ感じが、なんとも素敵です(*^_^*)。
病気とだけじゃなくって、本人ともちゃんと向き合ってくれている、そんな気がします。

ロッタちゃんはね、ハンパなく幸せだったはずですよ♪
だって、Makiさんの日記から“幸せ”オーラがあふれてたから・・飼い主さんが幸せいっぱい、ということは、ワンコも幸せいっぱい間違いないです(*^^)v
だから、お空に昇った今も、私たちに色々語りかけてくれてるし、ほんのりしたあったかい気持ちをプレゼントしてくれてる・・ロッタさん、ほんとに好い子です!

しかし・・・Makiさんとの腕枕バトルに勝った時のあの魔性の女顔が忘れられない私です^m^

はなさん、後追い激しいくなったんですね。
しばらくは、トイレまでもストーカーですね^_^;
お洋服を引っ張り出しての楽しそうなはなさん、めーっちゃ可愛い!
「マテマテ♪マテマテ♪」て鬼ごっこして遊びたーい^m^
ロッタちゃんの入院してたところの先生、
凄くイイ人いい先生みたいで羨ましい。
動物は人間語を話せないから、獣医師の判断と人格がそのまま治療にでますよね~。
ロッタちゃん、本当にシアワセモノですよ。
家族やお友達に最期まで愛されて・・・。
虹の橋の向こうで、遊びまわって(泥)カキフライのように
なってるんではないでしょうか?wwwwwww
向こうは病気なんかないし、ずっと元気なロッタちゃんで。


☆はなちゃんの後追いはじまりましたか・・・
 ウチもですよ>< あぁ、もうすぐ魔の二歳児・・・
▼サりィさん
頭ではわかっていても、心が納得できないことって
たくさんありますからね。
もうすぐロッタも49日をむかえます。
ああ、もうすぐ本当に行っちゃうんだなぁと思うと
悲しくなるのですが、お寺の方の言う通り、
生まれ変わる為だと思うと、気が楽になります。
やっぱり、早く生まれ変わって欲しいですからね。
それに、ロッタは楽しいコトが大好きだった子だから、
アタシも毎日楽しく過ごしたいんです。
楽しいコトをしていれば、絶対近くに寄って来る子なので
姿は見えなくても、近くに着てくれると思うから・・。

大切な愛犬を亡くしたわけですから、
そう簡単には立ち直れませんよね。
無理せず、自分のペースでいいと思いますよ。
私だって全然立ち直ってませんから(笑)
いまだにブログも読み返せないし、
動画観たら涙が止まらないし。
それでも・・・、やっぱり泣いてばかりの毎日は
楽しくないんですよね。
だから笑っていたいです。ロッタもそれを望んでいるだろうし。
きっとツブラちゃん、心配してますね。
少しでも早く、元気になれることを祈っています。
▼モモ母さん
車でよく遊びに行った公園や海岸近くを通るたびに悲しくなります。
元気なら、もう水遊びに連れて来れたのになぁとか思って。
でもきっと、すでに遊んでるんでしょうね、勝手に(笑)
3年という本当に短い間しか一緒にいられなかったけど、
コーギーってこんなに楽しい犬なんだ!と教えてもらいました。
あんなに遊ぶのが上手で、しかも全身で楽しいを表現できる犬、
飼っていて面白かったです。
父さん争奪戦、今は対はなさんなので全敗です(笑)
そしてはなさんも父さんに抱っこされると勝ち誇った顔をします。
ロッタさん、しっかり妹に受け継がせてます(笑)

はなさんの後追いには参ってます(涙)
機嫌が悪い日は、ほぼ1日足にしがみついてます・・とほほ。
▼らんさん
ロッタはあの先生に診てもらえたから、1ヶ月頑張れました。
多分、違う病院だったら2~3日でお別れだったと思います。
私もあの先生だったから、後悔なく見送れました。

もうすぐ49日ですので、生まれ変わりの準備でも
始めていてくれるといいなぁって思ってます(笑)
またうちの家族になってくれるといいんだけど・・
なんせせっかちな子なんで(笑)

魔の二歳児、話しにはよく聞きますが、
かなり大変のようですね(涙)
もうすぐですか・・・、が、頑張ってください!!
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://lotta9745.blog54.fc2.com/tb.php/683-928c81e7
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。