スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
10日経った今・・
ロッタが旅立ってから10日が経ちました。
とっても長い10日間でした。
いつもそうしていたように、パソコンを打ちながらも
ウッドデッキを眺めてロッタの姿を探してしまいます。
こういった体に染み付いた小さな習慣が最も辛く、
(私の生活は常にロッタと共にあったのだ)と
改めて存在の大きさに驚かされます。


欲しくて、欲しくて、やっとお迎えしたコーギー。
子供の頃に犬図鑑でその絵をみた時から、
いつか飼ってみたいワンコリストに入ったコーギー。
そのロッタと、3年で別れることになるなんて想像していなかった。
でもこれが現実。犬を飼うということは、こういう事もあるって事。
根拠なく「10年は大丈夫だろう」なんて思ってたアタシが能天気だった。
今も悲しいし、悔しい。日に何度も何度も泣いてしまう。
でも、悔いはない。出来ることは全部やった。
飼い主というのは、一生懸命やったとしても「あの時こうすれば」という
思いが絶対にある。
アタシにもソレはないとは言えないけど・・。
だけど、ロッタがあのまま2~3日で亡くなってしまったら、
アタシには後悔しか残らないはずだ。
でも、ロッタが頑張ってくれた1ヶ月があったから、
「悔いはない」と言えるのだ。

はなさんが誕生して以来、ロッタには我慢させる事が多かった。
それがアタシにはとても辛く、かなり悩んだ。
「犬なんだから仕方ない」という考え方があるのもわかる。
アタシもある部分では「仕方ない」と我慢させることもあった。
だけどアタシがやってきたのは、
はなを優先でもなく、
ロッタを優先でもなく、
お互いにちょっと我慢してもらって、
お互いが楽しく過ごせる生活だった。
悔いがないと言えるのも、こんな生活を選んだからかもしれない。

3年4ヶ月の生涯だったロッタだけど、
アタシに沢山の置き土産を置いて行った。

 ロッタが繋いだワンコの輪だ。

ロッタが人が好きで、犬が好きなフレンドリーな性格だった為、
たいして人付き合いが良くない私達夫婦に、お友達が出来た。
ロッタが一生懸命だったから、病気になっても色々な人が助けてくれた。
ロッタが皆の事を大好きだったから、亡くなった時はお友達が
お別れに来てくれた。
ロッタが私達に残してくれたワンコの輪、これは宝物だ。
ワンコの輪の中では、ロッタは永遠に生き続けるのだろう。



毎日、はなを連れて公園に散歩へ行きます。
いつも傍らにいたロッタがいないのが、すごく寂しい。
公園に着くと必ず泣いてしまいます。
でもそんな母の気持ちなんてまるで関係なしのはなさんがいます。
日々の生活に追われ、メソメソする時間も減りました。
はなさんがいてくれたお陰で、早く立ち直れそうです。

IMG_2118.jpg
はなさんは無邪気で・・それが救いです。

スポンサーサイト
05/12 15:06 | 未分類 | CM:44 | TB:0
makiさん 泣きたい時には 泣いて良いと思う

σ(・・*)も SKYのことを 思い出してはなくこともある
まりんを ひっくり返して おなかを見て 少し消え掛かった傷をみるたびに・・・

だから 泣きたい時には 泣けば良い そして はなさんの前では
笑顔の ママであって欲しい 子供って そう言う所 敏感だから

無理しなくて いいんだよ makiさん^^

お別れしてから、もうそんなに経ったのね。
私も、『たい姫』さんと同じ意見です。

makiさん・・泣いていいよ。
大事な家族がいなくなったんだもの・・
泣きたいときは、そのまま泣いて
少しづつ元気になってくれれば、
ゆっくり明るくなってくれれば、いいから。
私も、あたりまえのように
ワンコの一生は10年ちょっと。って思ってました。
それでも短か過ぎてせつないって思ってました。
でも、持って生まれた犬生、
長くても短くても、それを受け止めて精一杯愛情を注ごう。
makiさんの言葉を読んでそう思いました。

はなさんの笑顔に救われますよね。
子供の笑顔には大人を元気にしてくれる不思議なチカラがありますね!
未だにロッタちゃんがいなくなったことが信じられません。
直に会ったことがないから余計にそうなのかもしれませんが。

ウチの子は1歳6ヶ月、飼いはじめる前は10数年か飼いきれるかななんて思ってたけど、今はいなくなることは考えられないし考えたくありません。

突然逝ってしまったロッタちゃん、いつも元気でパワフルだったから病魔に襲われるなんて…。

でも、いっぱいのお土産をのこしてくれたロッタちゃん。

私でさえ、ロッタちゃんの記事を読み返すたびに涙が出てきます、泣ける間は泣く方がいいんじゃないですかね。

ロッタちゃんを大好きだったはなさん、一番最初に立ち直ってるのかもね。それとも、はなちゃんの側には未だにロッタちゃんがいるのかな。

はなさんがいつまでも覚えてられるほどロッタちゃんは長く一緒にいてくれなかったけど、いつか、話してあげてくださいね。

10日経って、やっとコメント書く気持ちになれました。
何も助けられず、何もできない自分が悔しかった。

ロッタちゃん、大好きだよ。天国で安らかに・・・

ずっとmakiさんの心配してたよ。
まだ涙が出て当然だし、姿を捜すのもわかるよ。
忘れられない大切なロッタちゃん、みんなの心の中で
生き続けるよ。
▼たい姫さん
泣いてるよ、毎日。
泣きたくなくても、泣いてしまうよね。
はなさんはアタシが泣くと、すごく困った顔をして固まって
しまうんだよ(笑)
だからはなさんの前では無理してる。
無理して泣き顔を見せないようにしてる。
辛いけど、これでもはなの親だからね、
しっかりしてないとさ・・。

▼ぷりりんさん
まだ10日なんだよね。
ペットロスって、時間が必要なんだ。
アタシ、先代犬の時は立ち直るのに10年かかったよ(汗)

毎日メソメソ泣いてるけど・・
でも、本当に泣いてても暗くなるだけなのね。
友達と会って、いっぱい話して、
美味しいモノ食べて、お酒飲んでって、
毎日を楽しく生活するのが
アタシにとっては必要なんだよね。
きっと、今度は10年かからず立ち直るよ(笑)

▼あとみんさん
どうしても「10年は大丈夫だろう」って思い込みますよね。
アタシも何の疑問も持たず、そう思ってました。
でも、よく考えたら、そんなの何の根拠もないんですよね。
事故は防げても、ロッタみたいな病気は防げないわけで・・。
ロッタにも長生きして欲しかった。
でも、そう出来ない犬もいるんですよね。悲しいけど。

あとみんさんのワンちゃん、一杯の愛情で
包んであげて下さいね。
飼い主に愛される事がワンコにとって一番の幸せですもんね。

はなはロッタの代わりにはならないけど、
子供の笑顔には悲しみを吹き飛ばすチカラがありますね!
▼あっちゃんのママさん
私もロッタがいないコト、信じられないです。
信じられないというより、信じたくない。
でも、時間が経過すると共に、現実って受け入れるコトが
出来るんですよ、残酷な話です。

毎日泣いて暮らすことはラクなんですよ。
でも、もう十分泣いてるんで(笑)、
ロッタが安心して天国へ行けるよう、
涙とはサヨナラしたいです。

はなにロッタの話しをするの、実は楽しみなんです。
「はなが犬を好きになったきっかけはね・・」って
いつか話したいです。
▼かばみー♪さん
どらとあわせられなかったこと、残念だよ。
でもさ、犬なしでもかばみー♪一家とは会えるし。
その時にはいっぱいロッタの話しするから覚悟してね。

心配してくれてありがとう。
まだメソメソしてる事も多いけど、
少しずつ、日常を取り戻す努力をしています。
やっぱり、母親業って休みなしですからね(笑)

ロッタのこと、愛してくれてありがとう。
きっとロッタはかばみーさんのこと、大好きだと思うよ♪
6年前 猫を亡くした時
部屋のドアを15㎝だけ開けっ放しにしちゃったり
缶詰を出来るだけ音を立てない様に開けちゃったり・・
そういう時に凄く悲しくなったのを思い出しました。

今は そこに居たはずのロッタちゃんの姿を無意識にも探しては
悲しくて どうしても涙が溢れちゃっても
いつか ロッタちゃんのことを思う度に
あったか~い気持ちになって ついつい笑顔になっちゃう・・
そんな日が必ずきます!

・・って、こんな事makiさんには言わずもがなですよね(汗)

エラそうに言っちゃいましたが ロッタちゃんの可愛い過去記事を読み返したいと思いつつ
悲しくて まだ出来そうにありません。。

はなさんとのロッタちゃんの思い出話
想像するだけで微笑ましいです♪
コギブログ初めて見つけたのがココでした。
未だに実感がわかないのはお会いしていないせいでしょうか…。。
今はたくさん泣いてください。
それが悔いのない涙だから。
そして笑ってください。
そしたらまた奇跡の出会いがあるはずです。。

こんなことしか言えなくてごめんなさい。
もぅ10日も経つのですか…早いようで長いようで
それでも日々変わらず
時は刻まれるのですよね。

うちはカーディガンの♂でブルーマールホワイトの子です。
やっと4年なんとか過ごして来ましたが…
この子の犬生はロッタさんのように幸せな犬生でやれてるだろうか?と思ってしまいます。

でも…
ロッタさんは孝行娘だったと思いますよ。
はなさんの誕生日まで
頑張ってたし
最後も母さんの為に
気遣ってたし
凄いなと思います。

今のあたしでは後悔ばっかりだろうなぁ…
レオンには我慢ばかりさせてるし、満足な生活もさせてないし…
ロッタ母さんを見習わなければなりませんね。

子育ては大変ですけど…
楽しさも嬉しさも色々と良い事ありますよ。
うちは思春期中の男2人なんでむさいです(泣)

あたしの中では…
ロッタさん&はなさんは
アイドルですから(笑)
はなちゃん、元気でなによりです。
おっしゃるとおり、育児は年中無休ですね。

makiさん、がんばってください。
悲しい顔だけして泣いてたら、
はなちゃんがその表情をまねしちゃいますモンね!
まきちゃん、はなさんと毎日公園に行ってるんだね
涙が出ちゃうのは公園には思い出がいっぱいだからだよね

きっとさ毎日公園を散歩してるまきちゃんとはなさんを見て
ロッタも喜んでるね


あたしもロッタが教えてくれたことにいっぱい感謝してます

ロッタありがとう

習慣がつらいの、わかるような気がします。
たまに主人がプーを実家に連れて行ったとき、外出先から急いで帰る私は「あっ今日はいないんだ・・・」って我に返ります。そしてふと思うのがいつかはこういう日がくるんだなって。
泣けるよね。笑っていてもふと泣いていいよね。だってまだ10日だもん。
でも、はなさんがいるから救われるね。はなさんがいるから思い出すこともあるけど!でも、やっぱりはなさんの存在は大きいね~ はなさんは覚えてないかな。ロッタちゃんのこと。でもこのブログがあるから、大きくなったら「へえ~」って見ることもできるよ!
そのときは傍らにロッタちゃんの生まれ変わりがいるといいなと思う私です・・・・


もう10日経つのかぁ~~。。。
makiさん、ホントにお疲れ様。。
泣きたい時はナクに限る!!
涙の分だけ強くなれる・・・あれ?
こんな歌、、あったな・・照
その代わり、はなさんの前ではスマァ~イル。。
なるべく、笑顔でっ!!

ロッタちゃん、今頃なにしてるのかな??
海で泳いで、砂浜で・・(笑)かな??
病気っていう鎧、おろして元気に走り回ってる事、祈ってるよぉ~~

お力にあまりなれなくて・・・・・涙
▼キキの飼い主さん
そうそう、ちっちゃな習慣って、なかなか抜けないですよね。
私も2Fのベランダにお洗濯物を干してて、
つい1Fのデッキを見下ろしちゃんですよ(涙)
いつも2Fから声掛けるのが日課だったから・・
結構、こういうのが一番辛かったりしますね。

楽しいコトが大好きだったロッタだから、
ロッタの話しは明るくしたいんです。
いつかあったか~い気持ちで思い出話が
出来るようになりたいです。

いっぱい応援ありがとうございました!

▼ゅきのさん
がむしゃらに泣くという言葉は無いと思いますが、
数日間はがむしゃらに泣きました。
悔いはなくても、悲しい、寂しいという気持ちは
無くなりませんからね・・。
これも時間が解決してくれるはずです。
ロッタのコトを自分の中で消化できた時、
また奇跡の出会いを求めてしまうのかも。
コギとの生活、楽しいですもんね。


▼こぎれおんさん
犬の飼い方って、人それぞれですからね。
その家庭に合った飼い方があると思うんです。
うちみたいに、子供がいない家庭で迎えたワンコと、
子供がいる家庭に飼われたワンコって、
飼われ方も違う気がします。
だから、こぎれおんさんのおうちには、
こぎれおんさん風の飼い方でいいと思いますよ♪
大丈夫です、こうやって「うちの子は幸せかな?」って
考えてくれる飼い主さんがいるんだから、
レオンくんは幸せですよ。

思春期中の息子さん二人ですか(笑)
想像しただけで大変そうで疲れちゃいます(汗)
アタシは高齢出産なので、はなが大きくなる頃には
体力が付いて行かないだろうとヒヤヒヤです。

▼らんさん
我が家で常に笑顔で前向きなのははなさんだけかも(笑)
ロッタのコトだけ考えて、思いっきり泣いている時でも、
はなさんは空気読めないですからね(笑)
ドカドカと土足でアタシの中に入って来て、
「ちぇっ!(怒)」と思う反面、
その存在がありがたく感じます。


▼himeちゃん
アタシもね、家の中に籠ってるの、辛いんだ。
だから外に出ている方が気が晴れるの。
でも何処へ行ってもロッタとの思い出だらけで、
やっぱり泣けちゃうよ。
千葉に来てから、ロッタと一緒にあちこち開拓したからさ。
今、はなとあちこち遊びに行けるのは、
ロッタと開拓した場所ばっかりなの。

今、アタシの腕にはロッタが付けていたネームカラーが
巻き付いていて・・
だから何処へ行っても、ロッタと一緒だと思ってるよ。

また空と遊ばせてね♪

▼yummyyummyさん
習慣って、なかなか抜けないものなんだよね。
2Fから階段下りて来る時、一番下にロッタが
階段になってないか、絶対確認しちゃう。
でもこの前ははなが一番下でおすわりして待ってて、
つい泣き笑いしてしまったよ(笑)

はなの記憶に残って欲しいと思っていたけど、
1歳じゃ無理だよね。ソレが残念。
でも、ロッタとはなの2ショットはいっぱいあるし、
いつか笑顔でロッタの話しをしてあげたいと思うよ。
そして絶対、またコーギー飼うからね!
軽井沢だよ、yummyyummyさん(笑)!!
▼マリさん
いえいえ。マリさんから貰ったお守り、効いたよ!
すごく嬉しかったよ、ありがとう。
動物病院の先生もその神社のコト知ってたよ♪

もうねぇ、散々泣いたんだよ(笑)
泣き過ぎて顔が変わっちゃったよ(もちろん悪化)
楽しいブログがモットーだったので、
泣き言はあまり書きたくないというのもあって・・
少し元気が出てから記事書いたからね。
ロッタ、今頃水たまりにダイブして、
海につかって、砂浜で天ぷらでしょう(笑)
いつものクセで探しちゃう・・・そうですよね、いつも傍にいて、あの可愛くてオモローな姿で、不意を突く笑いを提供してくれてたロッタちゃんやもん。。
楽しいことをしていても、ふっと泣けてしまったりするのも
、しかたないですよね、大事な家族なんやもん。
ほんとに、皆さんがおっしゃるとおり・・出ちゃうもんは出しちゃってください(*^_^*)。
そのほうが身体にも心にも良いはず・・・

そんでもって、はなさんの笑顔&元気にたくさんパワーをもらいつつ、元気な母さんっぷりを発揮してあげてくださいね。

ロッタちゃん、きっと今日もドロッタ&不敵な半笑いでしょう(爆)
早いね。
もう10日か。
ロッタはどこに居るのかな?
昨日葵が変だったよ。
水桶のほうずーーーーーーーっと見て動かなかったよ(汗)
ロッタ、家にまで来て水のんでんのか??って思った(笑)
動画を撮ろうと思ったら戻ってきちゃって、
どうかな、4分くらいかな?
洗面所の鏡のほうむいてじーーーっと見てんの。
微動だにしないで(笑)
なんだ?この短足は??犬??って思ってたのか?
あ、葵ろったに会ったことあるんだからそんな
失礼なコト思わないか(笑)
今のところ昨日だけね。
▼モモ母さん
無意識だったんだけど、常にロッタが何処にいるか?って
気にしていたんだよね~。今になってわかったわ。
でも1回ね、リビングの雨戸(シャッターっていうの??)を
はなさん抱っこしたまま閉めて、30分後に気づいたの、
ロッタが見当たらない事に(笑)
どうやらはなの陰になっていたらしく、
ロッタが外に出たのに気づかず雨戸閉めちゃって(笑)
ロッタって基本、吠えないからさ、30分閉め出したよ(汗)
その時思った、「吠えて教えろよ!」って(笑)
こうゆうくだらないエピソードが満載のロッタです。
だからこそ、笑って見送りたかったの。
今でも泣いてる時間の方が多いけど、
でも、でも、アタシが泣くのを困っていたロッタだから・・
なるべく笑顔で過ごしたいのね。
アタシ自身も、笑顔の方が楽しいからね♪

もう少ししたら、元気な母さんに戻る予定です!
いろいろ、ありがとうございました♪

▼ご。
アンタが間違ってビックサイトへ行った日から、
もう10日も経ったってコトだよ(笑)
ビックサイトといい、筋少といい、
いちいちくだらん笑いを提供してくれる友達がいて、
アタシは幸せだよ(とほほ笑い)

葵の行動は怖いよね(汗)
でもさ、ロッタはあんたんち、行った事なかったじゃん。
それが心残りなんだ、アタシの(笑)
だから1人で行ってみたのかもよ。
でもあまりにも大勢いてビビって動けなかったのかも。
とりあえず、喉乾いたから水飲んで退散とか(笑)

ちなみに。
ロッタの足、コーギー会では普通の長さですからね!!
コーベルマンになったのに、伸びなかったよ。
恐るべし、短足の呪縛。
お初です。
初コメです。

ど~も、まだ我が家にはご訪問されていないようですね。
猛獣Hよりも、我がお嬢さんのほうがとっつきやすいかと。

でも、一昨日の真夜中、うちのオオクワガタさんが
バタバタ暴れていたので、もしかしたら・・・。

▼ラムパパさん
供血、ありがとうございました。
ラムちゃん、嫌いな車に長時間乗って来てくれてありがとう。
苦しい供血に協力してくれてありがとう。
元気になってランでご対面したかったけど、残念です。
見知らぬ私達に快く協力してくれ、本当に感謝、感謝です。
いつかまた短足をお迎えした時には、
足長オフ会に乱入しますから、その時はどうぞヨロシクです!

*巨大ドーベルHさんにはロッタが見えないようです。
  さすが日本犬Aさん、怖いっ!!
普段のクセで無意識に姿を探しちゃうよね…
泣きたいときは泣いてしまいましょ。うん。
いつも笑顔のロッタちゃんもそう思ってると思う。

はなさんという天使がmakiさんご夫婦の悲しみを吹き飛ばしてくれちゃいますよ♪

ロッタちゃん今頃、砂浜で遊んでるかな~。
翔太に泳ぎ教えてくれるかな~。




本当にワンコの輪ってありますよね。
人間だけじゃ、こうは気さくに話かけられないって場合も
ありますからねー

ロッタちゃんのズル賢可愛いところ、背中が黒いところ、
少しbalに似てると思ってました。

昨日うちの息子も夕方のbal散歩が楽しげでした。
だんだんグズりも減ってきた感じです。

ハナさんとロッタちゃんの公園で遊ぶ風景、
可愛くて大好きでした。
本当にどちらも尊重してましたよね!

ハナさんももう少し大きくなったら
足の短い可愛いワンコがいつも傍らに居たんだって
写真を眺めているでしょうね。
初めましてサりィと申します。
なると君のブログを見て来ました。
ロッタちゃん、すごくすごく頑張って戦い続けた痛みが
ワタシにも心が痛いほど、よくわかります。
去年6月にワタシも最愛のツブラを骨肉腫と言う癌で
虹の橋を渡りました。
未だに、その傷は癒えていません。
自分では前向きに強くなろうと頑張ろうとしても、
どうしても、その姿を探してしまいます。
使っていたリードや、ご飯を食べていたお皿にまで
悲しみが沸いてきます。
ワタシは昨日まで、ブログから逃げていました。
だけど、今は違います。
たかがブログかも知れませんがワタシにとって
ブログはツブラが生きていた証を残す事。
それが使命だと思います。
また、ここに遊びに来てもいいですか?

ロッタちゃん、ツブラと逢えたかな(^^)
こんばんは。まきさん、まきさんの気持ちを思うと私も胸が張り裂ける思いです。公園に着いたとき、いつもいたロッタちゃんがいない・・・私まで涙が出ました。私もロッタちゃんと同じトライのコーギーです。もちろん9ヶ月の息子を抱っこ紐で抱っこして片手にワンコと散歩・・・雨の日も雪の日も強風の日も、誰にも頼れないから私が連れて行きます。正直、それが辛く感じる日もあります。だから育児、育犬を頑張っているまきさんをいつも尊敬しています。ロッタちゃんは本当に幸せだなって思います。ロッタちゃんはいい家族に恵まれて本当に幸せです。私もまきさんみたいにがんばらなきゃ・・・って思います。なんか上手く言えないのがもどかしいけど・・・まきさんのこと、ロッタちゃんはずっといまもそばで見ていると思います。たくさん愛情を注いでもらった分、きっとロッタちゃんはまきさんに幸せを運んできてくれると思います!毎日辛いでしょうが・・・一人じゃないです!上手くいえなくてごめんなさい。
▼ひろぽんさん
アタシって、こんなにもロッタの姿を目で追ってたのね!って
ビックリしました。ストーカーですよ、立派な(笑)
今もふとした事で涙が止まらなくなります。
でも、気が済むまで泣いたらまた笑顔を心がけてます。
天使かどうかは別として(笑)、はなさんがいるからね。

ここのとこ暑い千葉なので、
きっとロッタは海で遊んでるんだろうなぁと思います。
翔太くん、今年の夏もまたスパルタで!!
▼balママさん
人間だけなら、あまり知らない人に声掛けませんもんね。
ホント、ロッタのお陰で大切なお友達が出来ました♪

小さい子供と犬を連れての散歩って、
想像以上に大変なんですよね。
でも、子供も犬も楽しそうな姿を見ると、
連れて来て良かった~って嬉しくなりますね。
息子くんとbalちゃんのお散歩、楽しんで下さいね♪
▼サりィさん
コメントありがとうございます。
サりィさんも愛犬との別れを経験されているのですね。
可愛がっていた分、悲しさも大きいですからね。
でもいつか、笑顔で愛犬の話しが出来る日が
絶対来ます!!アタシはそう信じてます。

ブログのチカラは大きいですね~
アタシもブログがあったから、
ロッタの闘病も頑張れたところがあります。
もうロッタの写真は増えないけれど、
ブログは終わらせないのでまた来て下さいね
▼ごんたママさん
どこの公園へ行っても、ロッタとの思い出がいっぱいで(涙)
でも・・せっかくいっぱい開拓した公園だし、
今度ははなさんの為に使わせてもらおうと思います。
お散歩、毎日なんですね、、それは大変ですよー。
うちは雨だとお散歩中止だったので、ごんたママさん、
すごいですよ!立派ですー!!

ロッタが幸せだったと言ってもらえると、
本当に、本当に嬉しいです。
またロッタの生まれ変わりに出会えた時、
今まで以上に愛情を注いで飼いたいと思います♪

まきさん こんばんは。

大切な大切な家族を亡くしたのだから
泣けるだけ泣いた方が良い
涙の分だけ愛情が深かった証だと思います。
何年経っても胸に開いた穴は埋められないけど、
いつか笑顔で思い出を話せるときが来ると思いますよ。


ロッタちゃんは今頃海遊びざんまいでしょうか?
泥泥ッタになって、にやりと笑っているでしょうね。
▼らん丸ママさん
そうですね、愛情が深かっただけあり、
相当量の涙を流しました。
泣き過ぎて目がおかしくなり、とうとう病院にも行くはめに
なりました(汗)

最近天気がイイ千葉ですので、海日和です。
いつも海に行くと汚く臭くなるので大変だったけど、
自由に遊ばせてやっといて良かったなあ~と
思います。
今となっては、あの不敵な微笑みも可愛いもんです(笑)
自分のブログも長らく放置し、久々にお気に入りのブログさん巡りをしていたのですが、
まさかロッタちゃんが!
私も信じられません・・・

なんの力添えも出来ず、応援も間に合わなかったこと、
本当に申し訳なく思います

でも私の目から見ても、ロッタちゃんは濃密で幸せな犬生だったと思いますよ
だからこそ、ブログでしか会ったことのないロッタちゃんも輝いて見えてたんです

遠からず、ロッタちゃんの生まれ変わりのコーギーと出会えることを、心から祈ってます




▼チャコタママさん
コメントありがとうございます。
お会いしたことない方に「幸せな犬生だった」と
言ってもらえると、本当に嬉しいです。
飼い主としては精一杯やったつもりでも、
やっぱり「幸せだった」とは断言出来なかったり
しますからね。
チャコタ家のワンコ達、ロッタの分まで
いっぱい遊んで楽しい犬生を過ごしてね♪

makiさん、こんにちは。以前コメントさせてもらったみィです。

makiさんがちゃんと泣けてるみたいで良かった。なんだか無理してるんじゃないかと思って…

ロッタは今頃きっとお空の上で飛んだり、泳いだり、泥ッタになったり、楽しく過ごしてると思います。

時々お空からmakiさんとはなちゃんを見てるんじゃないかな…

ロッタは逝く時もせっかちだったら、もしかしてもう新しい毛皮を探しているかも。

はなさんにロッタの事話してあげて下さいね。
覚えていないと思うけど、覚えててくれたらなぁ…なんて思います。

うちにも三匹いますが、そのうち二匹はロッタと一緒の3歳。
当然だけど、私も後10年は絶対大丈夫って考えてました。
だから、ロッタの事があって本当に信じられない気持ちです。
何でロッタが…。
神様は意地悪だな…
▼みィさん
お返事おそくなりごめんなさい!
最近はあまり泣く事も少なくなりましたが、
やっぱりまだロッタがいない現実が信じられないです。
でも、日々元気を取り戻しています。
ロッタ、いっぱい遊んでるんでしょうね。
早く生まれ変わりに出会いたいもんです♪♪

ロッタとはなの写真はいっぱいあるので、
はなが大きくなった時には楽しい話を
たくさん聞かせてあげようと思ってます。

3匹のワンちゃんと一緒なんて幸せですね~
ぜひぜひ、みんな長生きして欲しいです。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://lotta9745.blog54.fc2.com/tb.php/676-0fed5c1f
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。