スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
神頼みでも何でも
昨日は血液検査の日だった。
赤血球数、ヘマト値(Ht)ともに、少しだけど上がっていた。

 現在のHtは28%。
 元気な時は56%(少し高め)。
 輸血が必要だった時は11%。

30%を越えると体力的にもラクになり、
40%を越えれば普通の生活が出来るとのこと。
ひとまず目標は30%超えだ。

ただ、まだ溶血は続いている。
通常の3倍ものステロイドを投与されていたのに・・。
ステロイドの副作用も危険な為、
少しずつ投与量が減らされている。
ステロイドなし、免疫抑制剤のみの服用で生活が出来るように
なればいいのだけど。

朝までもつかどうか・・と一晩中酸素スプレーで酸素を送り続けた日を
思い返せば、今のロッタの状態は驚く程快復した。
お腹が波打つように呼吸し、
数歩歩いては倒れるように眠っていて、
たった5センチの段差が登れなかったあの時。
「もう無理かもしれない」とよっちゃんに連絡した10日前。
どんなに具合が悪そうなロッタをみた時でも
「大丈夫。ロッタは絶対によくなるから!」と
アタシを励まし続けてくれたよっちゃんが、
あの日、苦しそうなロッタをみて初めて何も言えなかった。
その姿が悲しくて、本当にもうお別れなんだと思った。

アタシが色々と覚悟したその翌日から、
ロッタは少しずつ復活していった。
輸血をしなくても、何とか過ごせるようになった。
そして今、輸血は必要のない体となった。

昨日の診察の時、先生が言った。

 「お守り、ききましたね。」

ロッタの首にぶら下がるお守りの事だ。
アタシは「そうですね」と答えながら、色々な思いで胸がいっぱいになった。

お守りのおかげと、
みんなの祈りと、
ロッタの頑張りと、
そして何よりも、最悪な状態にも関わらず、
最後まで諦めずに治療を続けてくれた先生達のおかげだ。

IMG_1965.jpg
ロッタ、まだまだ頑張ろうね。



次の診察は木曜日。中2日あく。
病院に行く事が精神安定剤だったアタシは、
この3日間大丈夫だろうか(笑)?
スポンサーサイト
04/28 12:10 | 未分類
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。