スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
診察結果と病院について
今日は1日ぶりの診察の日。
家でのロッタは以前に比べて動くようになり、
コンビニ袋のカサッて音や、
食パンを切る気配に敏感に反応するようになった。
素人目には回復しているように見えるが、
実際に診察が終わるまで、やはりハラハラする。
先生は歯茎を確認し、「うん、貧血はだいぶ良くなりましたね。」と言い、
この日は血液検査はやめておきましょうとの事。
少ない血だからね、毎回の採血は勿体ない気がするし(笑)
そしてステロイドを少し減らしてみましょうと言った。
現在のロッタは通常の3倍ものステロイドを服用している。
副作用もあるわけで、少しずつ減らして行く方向なのだが・・、
やはりステロイドが減ると、破壊スピードも上がる可能性があり、
この辺の調整はやってみないとわからないらしい。
しばらくはドキドキの連続になりそうだ。
でも・・・。
先週までは明日どうなるかわからない状態で過ごしてきたわけで、
それを考えると、今後の治療に対する不安は小さいモノだ。
ここまでやって来たんだし、もう怖いモノはない・・はず(涙)

今日はよっちゃん夫婦がやまもとサンと一緒に迎えに来てくれ、
病院へ連れていってくれた。やまもとサンも診察があるとのこと。
恐がりのやまもとさんは、この世の終わりみたいな顔で
終始ぶるぶるぶるぶる震えていて笑ってしまった。
更に笑ってしまったのが、ロッタの診察をする時、
やまもとサンも一緒に診察室へ入れたことだ。
いくら仲良しだとしても、診察は1匹ずつが普通かと(笑)
ここがこの病院(先生)の素敵なところだ。
ロッタが入院中、よっちゃん夫婦がやまもとサンを連れて
お見舞いへ行ってくれたことがあったが(ありがたい)、
その時も極普通に会わせてくれた上、
「これからご飯なんですけど、あげてもらえますか?」と
言われたそうだ。アットホームすぎる病院です(笑)
アタシはその日の午後に面会へ行ったのだが、
「午前中にやまとが会いに来てくれたそうですね」と先生に言うと、
「そうなんですよ。やまとくんに会ってから、少し元気が出たかな」って。
うんうん、そうなんだよ。
ロッタはやまもとサンに会うと元気出るんだよ、わかってくれて嬉しい。
色んな意味で心の広い先生で良かった。
そして看護士さん達も、みんなすっごく動物が好きなのが伝わって来る。
この病院じゃなかったら、ロッタは随分前に見放されていたに違いない。

次の診察は月曜日。
ステロイドの影響が出てくる頃だ。
すごく不安だけど、でもどんな結果でも諦めない。
あの状態から復活したんだもん、絶対大丈夫!

******

たくさんのメッセージ、ありがとうございます。
絶対にお返事書きます。もうしばらくお待ち下さい。
本当に感謝、感謝です!!

また、ブログで「ロッタ頑張れ」と応援の記事をアップしてくれた
お友達の皆さん、どうもありがとう!!
みんなに応援されてるロッタは幸せ者だね♪

スポンサーサイト
04/26 02:03 | 未分類
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。