スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ロッタの中には・・
供血に協力してくれたワンコの血が流れています。

 月曜、病気がわかり、緊急入院。先生に輸血する可能性があると言われ、
 慌てて大型犬を飼ってるG子に供血のお願いをする。

 火曜、G子とお友達がワンコ3頭と一緒に、遥々神奈川からやってくる。
 3頭から合計1リットルの血液を貰う。

 水曜、ロッタの貧血は進み、命が危ないので輸血開始。

何かが1日でも遅れれていれば、ロッタはもういなかっただろう。
色々な偶然が重なり、ロッタは生き続けることが出来た。

3頭のうち、2頭がドーベルマン。1頭がラブラドール。
先生は「ドーベルマンの血は合わない可能性が高いが、
ラブラドールは比較的合う子が多い」と言われ、
ラブを連れて来てくれた事にまたもや運命を感じる・・・が、
何故かロッタにはドーベルのココアの血が合い、
ココアの血を輸血してもらう。

輸血をしても破壊スピードの方が早く、1週間で貰った血液が
なくなってしまう。
そしてココアには2度目の供血をお願いする。
この日、もう1頭のドーベル、ラムちゃんも協力してくれる。

その後、とうとうココアの血も受け付けなくなったロッタは
病状が悪化。もう助けるのは無理かと思ったが・・、
奇跡的に回復する。
もう輸血は必要ないと思われるが、念のため・・と、
再度妃鶴に供血を依頼。

ロッタの為に血を分けてくれたワンコ、4頭。
うち2頭の血液が合い、ロッタにはココアと妃鶴の血が流れている。

ismfileget(3).jpg
600ccもの血液を抜かれた後だというのに、
病院の床でヘソ天で寝るココア・・、か、怪物!!


妃鶴、ココア、ラッキー、ラムちゃん、ありがとう。
ドーベルの血が入ったコーギー、いや、コーグルです。
新しくドーグルとして頑張ります。


輸血後、先生に「足が長くなっちゃうかもね~」と言われたロッタ。
IMG_1912_convert_20090425133957.jpg
残念ながら、まだ伸びてません・・。



*いつも応援ありがとうございます!
 今日は午後診察です。また経過報告します。


スポンサーサイト
04/25 13:44 | 未分類
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。