スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
健康診断について
IMG_6312.jpg
ロッタにとって人の膝は単なる通り道。



動物病院より、健康診断のはがきが届きました。
今週末、ロッタは初の健康診断を受けます。
犬のくせに!って感じですがね。
ロッタは病気や怪我とは殆ど無縁の生活な為、
血液検査すらやったことがありません(フィラリア検査除く)。
良い機会なのでやってもらとうと思いました。

*****

アタシは先代犬が癌になったのを気づかず、
12歳という高齢で2度の手術をさせてしまいました。
2度目の手術は上手く行かず、術後に発作が起きて
「殆ど意識がないが、痛みで意識が戻っている状態だ。
 このままだと明日の朝までもたないだろう」と獣医に言われ、
最終的には安楽死を選びました。
今でもその選択が正しかったのかわかりません。
何かしらの検査で癌が見つかっていれば、
もう少し長生き出来たかもしれません。
悔やんでも悔やみきれないというのがこの事です。

ペットロスから立ち直るまで10年近くかかりました。
「2度とあんな悲しい思いは嫌だ」と思っていたのが、
「また犬のいる楽しい生活を送りたい」と思うようになりました。
犬との楽しい生活を1年でも長く続ける為に、
飼い主として出来る限りの事はしていくつもりです。

犬の寿命は人間よりも短い。
いつかは愛犬を看取る日が来る。
でもその日は出来るだけ先のほうがいい。
そしてその時、「大往生だったね」と笑って見送るのが理想だ。
またすぐに「犬飼いたいね」って思えるように。

*****

健康診断の内容はこんな感じ。

■一般身体検査
■血液検査(肝機能、腎機能等)
■胸部および腹部レントゲン検査
■尿・糞便検査

その他、追加で気になるトコロを検査することも出来るそうです。


スポンサーサイト
スレッドテーマ [ ペット … かわいい♪コーギー ]
12/12 23:53 | 健康管理 | CM:8 | TB:0
そっか。。私が先代のりゅうを亡くしてすぐにやまもとさんを受け入れたとき、色々言う人もいたの。私にも少し葛藤があった。でも、すぐに受け入れられたのはきっとりゅうが「20歳」という大型犬にしては大往生で、老衰で見送ったからかもしれないね。まきちゃんの日記読んでちょっと楽になったよ。まきちゃんありがとう。これで昨日の大笑い伝説が帳消しだよ(爆)
でも・・心からやまもとさんを受け入れられるまでには2年くらいかかったんだよね。いろいろりゅうと違いすぎて悩んだし(謎笑)

健康診断、毎年じゃなくてもいいから受けることは大切だと思うよ。話すことのできない家族だもんね。

そうそう。やまもとさんは外犬の時、目の前でノラ猫にンコされてました・・・吼えろよ・・・
そう言えばロッタって余り具合が悪くなったとか聞かないね、それが一番良い事なんですけどね。
安楽死ってのは自分は以前は、やらない方がいいだろう、と思ってましたがそうとも言えない気もしてますね、それってやっぱり飼い主が判断する事しか無いような気がします。それについて他人がどうこう、言える事でも無いしその結果が一番正解だと思います。飼い犬が死んだら二度と飼う事なんて出来ない、とも思ってるけどそれだって今はそうなってみないと分からないですよね。又飼うかもしれないしもう飼わないかもしれないしね。

家もアレルギー検査で出た食い物、今は平気でバンバン食わせてますよ、鶏とかね。絶対アレ嘘だよ。これって物が一つも無くてこれかも?ってのが大量にあったし。
そうだね。一日でも長く一緒にいられるようにモノ言えぬこの子たちのために飼い主としてできる限りのことはしたいよね。
安楽死・・・makiさんはそんなツライ決断をしたことがあるんだ。それが正しかったかどうかは他人にはわからないけど、でもそのときはきっとその決断が最善だったんだよ。だってきっとすごく愛されてたんだろうしね。

ロッタちゃんの健康診断、レントゲンもしてくれるんだね!我が家も先生が来年から健康診断しましょうと言ってます。もう6歳だしね。健康と太鼓判押されるとうれしいし、安心するしね!
妃鶴は血液検査は1年に1回はやるつもり!って思ったけど3年やってない。
でも絶対やったほうが良いよね。

くろぼうずも結局フィラリア(オカルト・笑)
だったしキッチリ検査してれば、もしかしたら
オカルトでも見つかったかもしれなかったもんね。
お互い似たような犬飼ってたのに
丸っきり違う犬種選んだね(笑)
ウケル~!
▼よっちゃん
人間もそうだと思うけど、老衰で亡くなった時って
お葬式も明るいよね。犬も同じだと思うのよー。
やっぱりいなくなるのは悲しいけど、不慮の事故や病気で
亡くなるのとは訳が違う。りゅうくんは幸せ者だよ。
その後釜がやまもとさんなのも上手く出来てるというかww
よっちゃんもりゅうくんに対してはやりきった感が
あるんじゃないかな?

明日、健康診断行って来るよ~。
とりあえず1度はやってみないとだよね。
あの先生は優しいからロッタも大丈夫だと思う~

で。年内にガブ飲みの会を開催しましょう。


▼なる父さん
ロッタは元気が取り柄だわ。
多少リバースしたりとかはあるけど、病院に連れて行く程じゃないから放っておいてるしね。
安楽死に関しては、本当に今でも答えが出ない。
ただアタシはもう数時間しか生きられないとわかっている
愛犬を、その数時間の為に無駄に苦しませるのが
可哀想に思えたんだよね。
散々頑張ったんだから、もう楽にしてあげたいって。
もう10年も前のコトだけど、思い出すと号泣してしまうから、
やっぱり愛犬の死の辛さは一生消えないんだろうね。
でも犬が好きだから、やっぱりまた飼ってしまうんだよね。

なると、あの原因不明のリバースなくなって良かったね。
手羽先食ってるのに鶏アレルギーはないよなぁ(笑)


▼yummyyummyさん
ホント、1日でも長く一緒に生きたいよね。
飼い主に出来る事は限りがあるけど、
でも飼ったからには最後まで大切にしたいもんね。
安楽死に関しては賛否両論でしょうが、
当時のアタシや家族にとってはそれが最良に思えました。
ただ、生き物の中で自ら命を経つのは人間だけで、
その他の生き物は自ら命を経つことは絶対ないからね、
その命を飼い主が奪ったことは罪だと思ってます。

プーちゃんは大切にされてるから、
きっと長く一緒にいられるね♪


▼ご。
血液検査だけならフィラリアの検査の時に一緒に
お願いしてもらうのが手っ取り早いよね。
葵のような雑種は強いよ、根拠無いけど(笑)

くろぼうずもろんの後を追うように亡くなったよね、涙。
あの夏からもう10年以上経ってるなんて驚きだよなぁ。
年取るわけだな(笑)
ろんは短足でデカ耳でコギっぽかったからね、
つい似た犬飼ったよ。色まで似て来た(笑)
あんたはてっきりハスキー飼うかと思ってたよ~
今は、1歳になったばかりで取りあえず元気いっぱい。ちょっとした不調はあるけど、動物病院が近いので何とかなってます。

でも、ワンコって週末の休診日に不調になることが多いと思いませんか。

ワンドック、定期的にやったほうがいいのでしょうね。ウチの近くの病院で出来るといいんだけどねえ。

とうさんの膝をスタスタあるくロッタさん、或る意味すごいなあ。
我が家では人間の顔面も獣道となっておりまする(汗)

いっくんは大きな怪我をしたけれど病気ってのはないのよね。
だからって訳ではないし…怪我のことばかりに気が行ってたから?
健康診断のことはすっかり忘れていたよ(汗)
1年目にはちゃ~んとやっていたんだけど…。

まだイヌを買う前になにかで【ペットロスの治療はまた犬を飼うこと】って読んで
そんなものなのかな~とか思った覚えがある。
でもいっくんの代わりは絶対に居ないよ~と思いつつも
もう【犬の居ない生活】ってのも考えられないな~とも!

makiちゃんのツライ選択のお話し身につまされます。
アタシは人間に対して同じような経験があるのです。。。
▼あっちゃんのママさん
まだ若いからいいや~って思ってたらもう3年。
あっという間ですよ、ワンコの成長って。
病院が近いのは便利ですねー。
うちも歩ける範囲で探しましたが、
いい病院に出会えなくて~。
ロッタってホントに健康なので、突然具合が悪くなるとか
全然ないんですよ。助かってます。


▼おじゃみさん
そういえばロッタはおじゃみさんの膝の上を
獣道と認定してたなぁ(笑)
さすがに顔は通らないよ、あの重さで乗られたら
福笑いになっちゃうよ~~。

病院って極力行きたくないもんだしね。
毎年は必要ないかもしれないけど(まだ若いから)、
数年毎には受けた方がいいかなぁって思ったよ。

ペットロスはねぇ、本当に体験しないとわからないもんね。
私はすっごく犬が好きだけど、ろんを亡くしてからは
自分の犬を飼うのが怖かったよ。
だから他人の犬をいっぱい可愛がった(笑)
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://lotta9745.blog54.fc2.com/tb.php/575-e927d799
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。