スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
チンピラ
IMG_5671.jpg
最近、ワルなんです。


犬と赤ちゃんの生活もそろそろ7ヶ月。
やっと落ち着いたかなぁと思った矢先・・・。
*****

最近のロッタ、恐ろしく言う事をきかない。
今まで出来ていた簡単なコトすら、出来ない。
というか、やる気がない。

 おすわりと言っても1度じゃ座らない。
 ハウスさせてもすぐに出て来る。
 階段を許可無く下りる。
 まてが出来ない。

・・もう、母さんは毎日ヘトヘトだよ、涙。

近頃、出掛ける雰囲気を察すると、
必要以上にアタシに付きまとうようになった。
ロッタがお留守番の時なら、特に問題がない。
お留守番用オヤツ(コング)を用意していると、
勝手にハウスで待機している。
しかし、毎日の散歩等、ロッタも一緒に出掛ける場合が厄介だ。
外出の用意をしている間、ずっと足元をウロチョロ。
踏んだり蹴ったりしちゃうので、ハウスさせるが、
アタシが見えなくなると即飛び出す。
不安からか、落ち着きがなくなる。
そして、自分も一緒に出掛けると理解した途端、
今度は無駄に大はしゃぎが始まる。
カラーを付けるのすら一苦労。

・・どうしてこんなダメ犬になっちゃったんだろう・・。
最近、散歩中にロッタを叱る事が増えた。
それもお尻を叩かなくてはならないような叱り方。
叱って教えても無意味だとわかっていても、
もう叱るしかない気がしてしまう。
お尻ペンペンしても、何も変わらないのに・・。

昨日はリードを付ける前に、門から道路へ飛び出した。
いつもはおすわりして待っているのに、それが出来ない。
もう嬉しくて嬉しくて足踏み状態なのだ。
叱ってお尻ペンペンしてやっとおすわり。
しかも「ウウウウッ」て文句言いながらのおすわり。
最低だ、ロッタもアタシも。

原因はアタシだ。きっとアタシがいけない。
はなさん誕生以来、ロッタが寂しい思いをしないようにと、
必要以上に気を使ってきたし、可愛がったつもりだ。
しかし、間違っていた。
可愛がったのではなく、甘やかしていたのだ。

この7ヶ月、アタシははなとロッタとの関係ばかりを
気にして生活してきた。
ロッタが『はなは自分より下位だ』と思わないようにと、
そのことばかりに必死になっていた。
そんなことをしているうちに、基本を忘れていた。
「おすわり」と言ってもウロウロしてて座らない時、
忙しいから、面倒だからと、おすわりしなくても放っておいた。
これが続くうち、ロッタは「やらなくてもイイ」と判断した。
そして、アタシのコトを主人と認めなくなった。
きっと、そうだ。いい加減なコトをしていたからだ。

明日から、また信頼を取り戻すため、一からやり直し。

スポンサーサイト
スレッドテーマ [ ペット … かわいい♪コーギー ]
11/21 01:11 | しつけ
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。