スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ワンコと赤ちゃんの3ヶ月

3キロ弱で生まれたはなさんも、倍の重さに。
やっと3ヶ月です。にこにこ。


ロッタとはなの3ヶ月はどうだったのか、
覚え書きなので長文なのだ。
お暇な方は、続きを読む?
*****

自由気ままに暮らしていたロッタも、3ヶ月前に突如としてあらわれた
「はなさん」という物体のせいで生活をメチャメチャにされた。
いつもなら「お散歩行こうよ~」と飼い主を誘えば、
「仕方ないなぁ、じゃ、行くか」と連れ出して貰えたし、
父さんが休みの日は海やドッグランにも行けたし、
短足同盟のお友達とも遊べた。

・・なのに、そのロッタ中心の生活が一気に崩壊。
一時は少量の血液がまじった胃液を吐くこともあり、
アタシはとってもとっても心配だった。
実家の母が手伝いに来てくれていた1ヶ月間、
母はロッタの散歩もしてくれたのだが、
ある日突然「行きたくないです」と座り込みを始めた。
その前日、体調が良かったのでアタシが散歩へ行ったのがマズかった。
ロッタにしてみれば「makiと散歩」を思い出したのだ。
結局、それ以降も母とは行きたがらず、アタシでないと
歩かなくなってしまった。
産後は無理するな!と散々言われたが、
愛情不足で不安になっている愛犬を放っておける飼い主は
いないと思う。
多少の無理はしてでも、ロッタのフォローはして当たり前だ。
そうでないと、犬と赤ちゃんのいる生活は出来ない。

生後2ヶ月頃、実家の父が遊びに来た。
犬好きな父が来たことで、ロッタのテンションは高くなる。
・・が。いつもならすぐに遊んでくれる父が、
はなさんを抱っこしたり、あやしたりしている。
ロッタにしてみれば、この上なく気分が悪い。
父が「さぁ、次はロッタだ、遊ぼう」とボールを投げた時、
ロッタは不貞腐れて寝たフリ。目は開いてるが父を見ない。
どんなに誘っても近づかず、その日はずっとそんな調子。
翌朝になったら忘れたのか、今まで通りに「遊んでー」と
誘っていたが・・。スネたんだな、絶対。

父さんに対しては、若干遠慮がちになった。
昔は99%父さんっ子だったロッタだけど、
今は99%母さんっ子(・・だと嬉しい、笑)
父さんがいる時間にはなを任せ、アタシは普段出来ない事をする。
なので父さんがフリーな状態が殆どナイのだ。
たまにはなが早く寝たりすると、
待ってましたとばかりにオモチャ押し付けてるけどね。
父さんとの接触が減ってしまうのも可哀想なので、
毎日のお散歩は帰宅した父さんが行ってくれる。
疲れてて可哀想だと思うけど、
父さんと2人きりの時間を作ってあげたいからね。
そんな飼い主の気持ちなんて気づかないロッタ、
夜の散歩はテンションが低いらしい(笑)

相変わらずはなさんに対しては興味が無いらしい。
ミルクの匂いがするので顔をベロベロなめるけど(笑)
反対にはなさんは興味津々。
ロッタが近くを通ると目で追うし、視界に入ると凝視。
まだ自由に手足が動かせないので、触る事はしない。
そのうち耳とか掴むんでしょうね(涙)

アタシとはなさんが遊ぶのは許せないらしく(笑)、
必ずボール持参で近づいて来る。
右手ではなさんのオモチャ(現在は扇子がお気に入り)、
左手でロッタのボールの二刀流。
『赤ちゃんを優先にしないと犬が順位を間違える』とか
言う人もいるけど・・。
そんなの我が家には関係ないからね。
ロッタはちゃんとはなが弱い存在とわかってるから。
わかっているけど、父さん母さんを取られるのがイヤなのね。
当たり前だよね、ヤキモチです。

20080731111225.jpg
まだロッタの方が長いww


20080731111352.jpg
勝ち気で甘えん坊。
はなさんとアタシの間に割り込み。



はなさんやっと3ヶ月。そろそろ首もしっかりしてきた。
ロッタの時と同様、早めから外に慣らします。
暑さが落ち着いたらロッタとはなさんと公園巡り開始だね。
母さんは楽しみだよ。


20080802132308.jpg
長いアンタにはそのクッションは無理があるよ。




スポンサーサイト
スレッドテーマ [ ペット … かわいい♪コーギー ]
08/05 14:36 | ロッタとはなさん | CM:11 | TB:0
ロッタ、本当に分かりやすい!だから余計に気持ち考えるとね・・・。
でもmakiさんも父さんも頑張ってるよね!
どっちも可愛い我が子だからね(^^)
makiさんのロッタへの愛情がすんごい伝わってくるわ!!

よくさ、子供が生まれた途端に今まで飼っていた犬を汚い物呼ばわりして手放すヤツいるじゃん!
アレってマジで許せないよね!

ところでさ、ロッタってば・・・本当に丸太になってるね(^▽^;

やっぱりいろいろあったんだね~いじらしいわ、ロッタちゃん。makiさんもすご~くロッタちゃんのこと想ってるよね!
涼しくなったら、絶対一緒にお散歩だよね!楽しみにしてるよ♪
愛情を一身に背負ってきたんだものね~ワンコだって心があるから焼きもち焼いて当たり前か~~
99%、母さんっ子・・・ほんとか??(笑)
はなさんももう3ヶ月か、おめでとう^^

すごーくよくわかるよ。
そして順位なんて関係ないっていえるmakiちゃんがすごく好きだ。
アタシもワンコの事なんて詳しいわけじゃないけど、
子供だってワンコだってどっちも大事な家族。
ロッタだってはなさんだって、
makiさんや父さんの行動や気持ちもちゃんと見てると思うよね。

今はまだはなさんの事が気に入らないロッタかもしれないけど、
そのうちはなさんがロッタの遊び相手になる時がきて、
ロッタははなさんの事が大好きになるよ。
人間の子どもだって赤ちゃんが来ると情緒不安定になる。
ロッタちゃんはいままでママ・パパの愛情が一杯あるのが当たり前だったんだもの。簡単には納得できないよね。

でも、きっといいお姉さんに成れると思うよ。もうすぐはなさんがロッタちゃんの長さを越すんだね。
うぅ~ん・・・、うぅ~ん・・・、思わず唸ってしまう今日のブログですね・・・。

我が家も今は亡きゴールデンレトリバ-の”いっぺい”さん(=ここから私のブログ名がきています。)が”なっさん”が生まれた時に嫉妬していたことを思い出します。いろいろな意見があるでしょうが、当然のことながら私は人間の”なっさん”を最重要視しました。”いっぺい”は”犬”でした。大事なパートナーでしたが、”犬”でした。時が過ぎ去って、こんな客観的なコメントができますが・・・。

難しいですね・・・。

ごめんなさい・・・、何も生まないコメントで・・・。
▼へんP~さん
丸太、これでも少し痩せたんだけどねぇ(汗)

結婚した時からロッタがいる生活だったから、
犬ナシで何事も考えた事がないからね。
ロッタ含んで色々なコトを考えたり、
行動するのが当たり前になってるし。

確かに自分の子は可愛いし、動物の毛が新生児に
よくないことは100も承知だけど。
だからって手放そうとは全然思わないよね。
反対に「なぜ共存を考えない?」って思っちゃう。
うちもアレルギーが出たらどうしようとは心配だけど、
手放すってコトは最初っから頭にないわ。
当たり前よね、フツーよね。


▼yummyyummyさん
ホントよ、父さんより母さんがスキな・・はず(汗)
フフフ、yummyyummyさん、今後も頑張ってね(笑)

元々嫉妬深い犬だからね、ハンパないヤキモチやくと
思ってたんだけど・・。
意外にも我慢してるみたいなのね。
それが伝わって来るから、余計に可哀想で(涙)
今出来るコトを精一杯やるって感じだから、
ロッタにはまだまだ不十分でつまらないだろうけどね。
お散歩、一番アタシが楽しみにしてるわ~


▼メル母さん
もう3ヶ月だよ。そろそろ首もしっかりしてきたし、
今度抱っこしてね。

人間でも下に妹や弟が出来ると、上の子は親の注目を
集めようと必死になるもんね。
ロッタも必死なのよ。でも遠慮してる部分があるから
それが可哀想で・・(涙)
我慢させるコトもあるけど、極力今まで通りに
してあげたいのよね。出来る範囲で。
はなにとっては動物が身近にいるのって、
すごくいい環境だとアタシは思うんだけど、
ロッタはもう少ししないとわからないよね(笑)


▼あっちゃんのママさん
子供同然で可愛がっているから、
アタシにはロッタもはなも同じ位可愛いんですよ。
周りがはなに注目する分、ロッタは寂しい思いを
するんですよね(涙)
その分はアタシの愛情でカバーするつもりです。

はながロッタと遊べるようになれば、
ロッタもはなを認めるんじゃないかなぁ~って。


▼いっぺいさん
いっぺいさんはゴールデン君だったんですね~
やっぱり愛情をかけていればその分、犬は嫉妬するのが
当たり前ですもんね。
人間を重要視でいいんだと思いますよ、とくに父親は。
うちも今後ははな中心な生活になりますからねぇ。
でも愛情はどちらかに片方に注ぐものではなく、
アタシは平等に注いでいます。
今後は留守番も多くなるだろうし、今まで通りには
いかないから、アタシに出来る範囲でロッタが楽しいと
思える生活にしてあげたいんですよね。
ロッタが死ぬ時に「makiに飼われて幸せだった」と
思えるようにね。
自分のことを思い出して泣けてきました。

うちも息子が産まれた頃、関羽はかなり戸惑ったと思います。
息子が我が家に来た時から室内マーキングが始まって、叱られてもいいから相手にして欲しい気持ちがとても辛かったです。
過去形にしていますが、現在進行中。
なるべく関羽だけの時間を作るように努力はしてるんですけどね。
物足りないのかな?

育児はそろそろ楽になってくる頃ですね。
私は4ヶ月頃から「楽になってきた」と思えるようになりましたよ。
その後は楽になる一方です。
まぁ、「楽」と言うよりは「慣れ」ですけどね。
そして今では関羽は息子のいい遊び相手です。
だからこそ「楽」なんですよね。

時々耳を引っ張られて「ギャンッ!」って鳴いてますよ。
それでもその場を離れようとしないところが、またかわいいです。

ロッタちゃんとはなさんの今後が楽しみですね♪
子供と犬の散歩、かなり力付きますよ!!!!
今は子供が10キロくらいあるので、抱っこの散歩はかなり大変ですが、それでも関羽と息子と一緒に出かけられるのはとても楽しいです ヾ(*´∀`*)ノ゛
ロッタ長っ!!

通常犬が適当に好きな人だったら
犬を他の人にあげてしまうんでしょうね~。
よくそんなんで里親に出てるよねワンたち。

あたしは人間より犬や鳥やコウモリ(笑)
が好きなので、もし子供が生まれても
あまり人間構わないかも。
それも問題だが・・・(爆)
▼グリmamaさん
関羽くん、いっぱい辛い思いしたね(涙)
犬には突然の出来事で、パニックになっちゃよね。
叱られてもいいからって姿を想像すると泣けちゃうよ・・
アタシは最初、多頭飼いを考えたこともあったんだけど、
ロッタの性格を考えるとストレスためそうなので
諦めたんです。なのに子供でストレスを与えて(笑)
息子君と関羽くんが仲良しな姿を見ると、
アタシも勇気づけられます。
ロッタとはなも一緒に遊べるようになるといいなぁ・・
お出掛け、荷物も多くて面倒だけど、
やっぱり楽しいですか!あ~、早く行きたいっ!


▼ご。
長いよ。手足(短いけど)伸ばして寝てると、
マジ長くて笑える。
後足がチバで鼻先は神奈川だよ(笑)

子供が怖がるからとかの理由で放棄すんだよね。
仲良くさせる努力はしたのか、お前ら?と問いたい。
最後まで面倒見れない奴は動物飼うなと言いたいよね。

アタシは自分の子が生まれても、やっぱり子供は嫌い(笑)
でも自分の子は可愛いというのは本当なんだ~って
驚いてるよ。
アンタでもさすがに自分の子は構うわ、絶対。
だって構わないと死ぬからねww
そしてうちのように子供がでかくなると
子供にあまり相手にしてもらえず犬に走る(笑)
旦那なんか「なぁたんだけだよ」とか言って
きなこ抱いて泣いてるよ。

そのうちロッタも子供部屋に入り浸るように
なるかも♪
きなこカテゴリー子供なので夏休みは
みんな居て嬉しそうだよ。
▼ダイズさん
うんうん、女の子はねぇ、父親に厳しいもんね。
ま、アタシの子だから母親にも厳しいと思うけど。
自分が親にやってきたこと、仕返しされるんだろうなぁww
旦那さん、女ばっかの中で何十年も頑張ってるんだよね!
が、がんばれ!
でもきなこは三女だしな、そのうち
「父さん臭い」って逃げるかも(笑)
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://lotta9745.blog54.fc2.com/tb.php/498-4de74fb2
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。